Space edu-entarteinment

宇宙開発の魅力を伝える企画、イベントをプロデュース

株式会社ジャンプトゥスペース

Yahoo!ブックマークに登録

ENGLISH

2013-04-08

TEL:050−3736−1716
FAX:029−857−2787
平日(祝祭日を除く)10:00~18:00

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

宇宙イベント

宇宙に特化した科学館等の展示企画

国内外の宇宙開発団体とのつながりを活かした教育啓蒙コンテンツをご提案いたします。

島根県立三瓶自然館主催「宇宙旅行は夢じゃない」 2012.7.14~2012/9.23

sanbe-pos2012s30_mid.jpg島根県立三瓶自然館で開催されている宇宙旅行展「宇宙旅行は夢じゃない」では、2010年に宇宙を飛行した山崎直子宇宙飛行士の目を通じて、宇宙での生活を紹介しています。また、民間による始まる宇宙旅行や、日本でも研究が始まった宇宙エレベーター、また宇宙ホテルなどの展示も行っています。

中部電力主催「はまおかファンファンデー」 2012.3.20

浜岡原子力館で開催された「はまおかファンファンデー」では、ブロックで作った宇宙エレベータークライマーの操縦体験や、宇宙日本食の展示、日本の宇宙実験室「きぼう」での宇宙服レプリカを着て記念撮影といった、お子さん達に宇宙を身近に感じてもらえる展示企画をいたしました。

日経BP社、日経ナショナル ジオグラフィック社主催「地球と宇宙の環境科学展~消えた生き物の謎と秘密~」2010.7.18~2010.8.31

日本科学未来館で開催された「地球と宇宙の環境展」にて、弊社は宇宙展示エリアの企画を担当いたしました。
地球と宇宙の環境科学展.jpeg

「宇宙ライフ展」2010.7.18~2010.8.31

岡山県の倉敷科学センターにて開催された「宇宙ライフ展」では、日本の宇宙開発の歴史から、海外の宇宙飛行士からも人気が高い「日本宇宙食」、また民間による宇宙旅行ビジネスや宇宙エレベーターなどの紹介をする企画をいたしました。来場者には、宇宙服の試着が好評でした。

番組、取材コーディネート

宇宙開発団体での広報業務経験を活かしたコーディネート
様々な専門分野が関わっている宇宙開発研究。宇宙航空研究開発機構(JAXA)での広報支援業務で得た有人宇宙開発の関連企業とのつながりを活かした取材コーディネートが可能です。宇宙ビジネス.jpg

実績
2012.2.10

  • アスキーメディアワークス刊行「エネルギーの未来 宇宙太陽光発電 宇宙の電気を家庭まで (アスキー新書/高野忠 著) 」の編集サポート
  • スキー・メディアワークス刊行「図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス」(出筆、編集、コーディネート)
  • ASCII.jpの電子書籍『“JAXAの真田ぁ~ず”に聞く 「はやぶさ」7年60億kmのミッション完全解説(秋山文野・著)』(コーディネート)
  • NHK BSの番組「情熱スタジアム」(コーディネート) など

宇宙関連イベントの企画運営

人類初の宇宙飛行を祝うイベント「Yuri's Night 2008」を東京で開催
宇宙開発を身近に感じてもらうことを目的としたイベントを開催しています。学術的なシンポジウムや教育啓蒙を目的とした宇宙イベントは数多くありますが、純粋に「宇宙開発」を楽しむことがテーマに掲げています。